賃貸でよく聞く敷金礼金

賃貸でよく聞く敷金礼金

賃貸アパートは敷金礼金を見て決める

賃貸アパートに住む時にはどうしても初期費用が必要になります。初期費用には鍵代、仲介手数料などに加えて敷金、礼金、一カ月分の家賃などが必要になってきます。家賃5万未満の物件でも平均で20万円ぐらい初期費用が必要になりますので入居する時にはどうしてもまとまったお金が必要になります。そこで私の場合は、賃貸アパートに住む時には部屋の間取りや設備だけでなくて、敷金、礼金がどれくらい必要なのかについてもしっかり見て、なるべく安くなるようにしています。物件や不動産によっては敷金が少なかったり、なかったりする所もあります。初期費用をおさえるためにはそういった敷金が少ない物件や不動産屋を選んでいくというのも大切な事なのです。

そして礼金の場合ですが礼金の場合は基本的にはどの物件でも必要になってきますけど内容が違います。例えば礼金3カ月、礼金1カ月みたいに物件によって支払う額が違ってくるのです。もちろん狙う物件は礼金1カ月です。これなら初期費用をおさえる事ができますのでお勧めです。以上のように敷金、礼金が安い物件を選ぶ事によってある程度は初期費用をおさえる事ができます。どうしても安く入居したいのであれば辛抱強く物件を探していく事が必要なのです。

推奨記事