賃貸でよく聞く敷金礼金

賃貸でよく聞く敷金礼金

賃貸では敷金の返還について契約書に記載がある

パソコンのソフトを利用しようとするとき、利用承諾を読む必要があります。きちんと読んで理解をすれば確認をして次に進む必要があります。インターネットから利用できるサービスにおいても同様のことがあります。サービス利用に先立って利用に関する注意を読み、それに納得すればチェックをして次に進むのです。このとき、読むかどうかは利用者しかわかりません。その業者が横について逐一質問をしてくるわけではありません。あまり読まずに進む人もいるかもしれません。

何らかの契約書といいますと、細かい内容について記載されていることがあります。契約をする当事者同士で内容に納得をして、初めて契約が成立につながっていきます。賃貸における契約をするときには、多くのことについて記載がされています。敷金の返還についても記載があります。これは退居の時の事になりますから、入居のときにはなかなか確認しづらいことかもしれません。入居者に不利なことが書いてあっても、納得したふりをすることもあるでしょう。

原状回復についてはある程度一般的な範囲があり、それを超えると思われるものについては覆ることもあります。退去時のこととあきらめないで納得出来ないことについては確認するようにします。

推奨記事