賃貸でよく聞く敷金礼金

賃貸でよく聞く敷金礼金

賃貸の敷金と礼金というのは、どういったお金?

賃貸の契約をする時には、納めなければならないお金というのがあるのです。どういった物があるのかというと、敷金や、保証金、そして、礼金と呼ばれる物があるのです。基本的に、敷金と保証金というのは、同じ物なのです。敷金と保証金と言うのは、呼び方が違うだけで、同じ物なのです。この敷金と保証金なのですけれども、例えば、住人が部屋を壊してしまうかもしれませんよね。他にも家賃を滞納してしまう方もおられるかもしれません。大家さんとしてはやっぱり、部屋を壊されてもそのままだと本当に辛いですよね。

もし壊れてしまったり、家賃を滞納してしまったならば、その敷金や保証金から費用が差し引かれるという事になるのです。大家さんとしては、必ず納めて貰いたいお金なのは確かなのではないでしょうか。他にも礼金と呼ばれる物があります。この礼金なのですけれども、部屋を貸してくれた事に関する感謝の気持ちが込められているのです。おの礼金なのですけれども、日本独特の慣習と言っても良いかもしれません。それが、礼金なのです。

皆さんも、敷金、保証金、そして礼金なのですけれども、しっかりと費用を用意しておかなければならないと思います。ちゃんと用意しておきましょう。

推奨記事