賃貸でよく聞く敷金礼金

賃貸でよく聞く敷金礼金

敷金礼金ゼロの賃貸物件はいろいろなケースがあります

敷金礼金ゼロの賃貸物件というのは様々なケースがあって、一括りにして同じ条件であるとは言えません。それは大家さんの事情がそれぞれ違いますので何とも言えないところです。まず第一のケースとしては敷金トラブルで過去に揉めたことがあるという大家さんは揉めたくないと思っているので敷金を取るのを止めてしまったという場合があります。敷金トラブルの場合は国のガイドラインができていて、借りる人の権利や財産を守る形になっています。そこで敷金を払いたくないという形で裁判になったりするケースが増えているのです。そういうことが疲れるという大家さんは敷金を取るのを止めています。その代わりに原状回復費として後で請求される場合もあるので注意が必要です。

また第二のケースとしては賃貸で貸したいが人が来ないという場合もあります。立地条件が良く家賃も特別高い訳ではないのに、何故か入居者が少ないという物件もあります。そういう場合は大家さんとしても非常に困りますので敷金や礼金を無しにしてみる場合もあるのです。こういうケースは借りるのに適している可能性は高いです。初期費用を安くしているのでどうか入居して下さいという形ですから、敷金などがない代わりに家賃を高くしているということもないと思いますので借り手としては有利な物件だと言えます。またこの他にも物件自体に問題を抱えているという場合もありますので、仲介をする営業マンに事情を聞いてみるのも良いかと思います。もしかしたら本当のことを教えてくれるかもしれません。

推奨記事