賃貸でよく聞く敷金礼金

賃貸でよく聞く敷金礼金

賃貸につきものの敷金礼金について

子供が大学に進学することになり、家から通える距離ではない為、賃貸を借りなくてはいけないことになりました。賃貸探しは私も初めてで、インターネットなどでいろいろ調べています。その中で気になったことは、敷金と礼金です。今は敷金と礼金がゼロのところもあるようです。

敷金は家賃を滞納した場合、引越しする際にお部屋が壊れていたり汚れていたりした場合、修理代やクリーニング代をそのお金から差し引くということのようです。敷金を使うことがなければ、引っ越す際に返ってくるそうです。敷金がゼロの場合は引っ越して来た時はお金がかからなくていいですが、その部屋から引っ越す際にいきなりクリーニング代や修理代を請求されることになりそうです。

礼金に関しては私はあまり納得は行っていません。もちろん礼金ゼロであればなんの問題もありませんが、礼金というのは「お部屋を貸してくれてありがとう」と言う大家さんへの感謝の気持ちをお金で表したもののようです。金額が決まっていればいくら包めばいいかで悩むことはありませんが、でもその金額を当然のごとく提示するのっていかがなものかなって思います。礼金を支払ったからといって、それなりの対応をしてくれる大家さんばかりではないと思いますし。私は礼金がない賃貸を探して、礼金の代わりに自分なりに感謝の気持ちを差し上げたいなと思っています。

推奨記事